三療.com取得
連合会では、日本語ドットコムの登録受付に当たって
「三療.com」を取得しました。
正式に日本語.comが運用されましたら、三療.comでも運用したいと考えています。